二次元系男の娘アンテナ

二次元系男の娘(女装とショタも含む)をエッチな画像付きでご紹介!

二次元男の娘雑記8

2012-08-16 (木) 01:00   |   雑記
C82が開催されましたね^^

地方在住の私は遠征するお金がないので、毎回とらのあなの通販を利用しています。

しかしですね、いつも思うことなのですが、、、

発送が遅い(#゚Д゚)

20冊ほど注文して今日までに届いたのは下の2冊のみ。。。

二次元男の娘雑記8_1

  • 水兵ききのみかにみかハラ・リメイク2 みかに『オトコノコ』のセカイ (ふなのりはうす)
  • んもしやもん (カオスの原理)

私の周りでは不満を言っている人がいないので、皆納得していることなのかもしれませんが、私はイラッチなのでいろんな意味で爆発寸前です

とりあえず、今回は届いている2冊の本だけご紹介です。

次回の更新は本が届いてから行う予定で、暫くの間は雑記としてC82の新刊をご紹介することになると思います。



ふなのりはうすさんの「水兵ききのみかにみかハラ・リメイク2 みかに『オトコノコ』のセカイ」は、みかちゃんが女神(発明品?)によって男の子になってしまい、それに気づいたクラスメイト(女)によって「みんな見てよ、実はみかは男の子だったのよ」「本当に男の子か確認してみましょう」的な感じで性的なイタズラをされちゃうというお話です。

男の子になってもみかちゃんは非力なので、女の子たちに取り押さえられて水着を剥ぎ取られてしまい、皆の前でチンポを見られてしまいます。

二次元男の娘雑記8_2

しかも女の子たちにかわるがわるタマタマをモミモミされたり、チンポをシコシコされてしまいます(*´д`*)
みかちゃんのチンポを扱く女の子たちのドキドキ&顔を赤らめた表情がとってもエロエロで、その場のエッチな雰囲気を盛り上げてくれます。

二次元男の娘雑記8_3

最後はセックス寸前まで行くのですが、「本当は女の子だかららめぇ」的な感じでみかちゃんが拒んで、女神がその思いを聞き入れて元の女の娘に戻します。
故に本番シーンはないです(´・д・`)

もともと原作の「みかにハラスメント」が一般向けなので、この作品も肝心な部分に消しが入っており直接的な描写はありませんが、チンポやタマタマを弄っている様子はよくわかります。

しかし「過激な描写がないとちょっとなぁ。。」と残念がっている人も大丈夫です。
最後の方に消しが薄くて、みかちゃんのチンポの竿や陰毛が見えているバージョンが収録されています^^

二次元男の娘雑記8_4

みかちゃんは皆の前で裸にされちゃって終始恥ずかしい表情を浮かべているので羞恥・辱めや男体化が好きな人にはおススメの作品です。



カオスの原理さんの「んもしやもん」は、沢木と蛍が女装エッチをするというお話です。

1回戦は沢木×蛍で、エロ水着披露 ⇒ フェラチオ ⇒ チンポ・男の娘マンコ見せ誘惑 ⇒ 正常位セックスという流れです。

二次元男の娘雑記8_5

2回戦は攻め受け交代して蛍×沢木という珍しいカップリングで、しかも沢木をゴスロリ女装させて犯すというマニアックプレイです。

二次元男の娘雑記8_6

沢木が女装?と初めのうちは意外でしたが、よく見ると可愛いんです!
小さいパンティからはみ出たプリケツとチンポがとっても美味しそうなんです(*´д`*)
キンタマだけがパンティの中に包まれているのもポイントが高いです。

蛍の上半身裸でお尻を突き出したモッコリパンティ姿や、沢木のエロ水着姿、女装してない普通の姿でのチンポハメシーンなど、エッチなイラストも4点ほど掲載されています。

二次元男の娘雑記8_7

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL


全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

ケツオカ

Author:ケツオカ
当ブログは二次元の男の娘・女装・ショタの情報サイトです。

管理人が購入した二次元男の娘作品をエロい感じでご紹介しますww

男の娘はまだまだニッチな分野なので、このブログを見て男の娘ハァハァな人が増えてくれたら嬉しいです。

ブログ読者の男の娘欲を満たすように頑張りますので応援お願いします。

なお、サイドバーで紹介している男の娘作品は今でもお世話になっている殿堂入りの作品たちです。
どの男の娘もエッチで恥ずかしい姿を見せてくれます^^

当ブログはアダルトコンテンツを含みますので18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。

リンクバナー

こちらのバナーをダウンロードして、ご自由にお使い下さい。


二次元系男の娘アンテナ


サイズ

200×40(上記のバナーは180×36で表示しています)


リンク先URL

メールフォーム
当ブログに関して何かお問い合わせがございましたら、メールフォームからお願いします。